【ブログをちゃんと見てもらえるようにする方法】絶対必須のプロフィールの書き方

【ブログをちゃんと見てもらえるようにする方法】絶対必須の最低条件とは?

前回は、サイトやブログを作成するために絶対必須の【ターゲット・ペルソナ設定】についてご紹介しました。絶対に必要な最低条件はまだまだ他にもあります。

ターゲット設定と同じくらい大切なのが『プロフィール』です。

プロフィールをきっちりしておかないと、ブログはきちんと見てもらえません。

またウェブライターとして記事作成を受ける場合にも、依頼者のプロフィールや考え方への理解は絶対必須です。

ブログをちゃんと見てもらえるようにするために、プロフィールがなぜそこまで重要なのかについて解説してまいります。

ブログをきちんと見てもらうために必須の『プロフィール』

アフィリエイトブログとなれば、プロフィールを書かない。もしくは、おろそかにしてしまいがちです。

自分のサイト・ブログを作成する時にも、プロフィールはごく普通に書くでしょうが、そこまで手を入れない方が多い現実。

プロフィールがきちんと書かれていないブログは、以下のようになります。

  1. ブログを見て下さる方に、信頼してもらえない
  2. 信頼がなければ、ちゃんと見てもらえない
  3. どれだけブログを書いても、意味がない

 

ブログで何かを発信する場合、信頼性が大変重要です。

ネットで物を購入する際、プロフィール(会社名・住所・電話番号など)がわかっているからこそ、先払いできるでしょう。

「楽天やヤフーなどに入っているから安心」という考え方もあるでしょうが、店のプロフィールが書かれていなければ商品を受け取る前に入金などできませんね。

それが、プロフィールの信頼性です。

何かを調べる時、困った時に必ず使用するインターネット。ウィキペディアは誰もが利用しますね。知っている方も多いでしょうが、実はウィキペディアは登録さえすれば誰でも編集できます。

情報が正しいか否かも定かではありません。しかし調べると言えば『wiki』となっているのは、ブランド力です。

そこまで大きくできれば問題ありませんが、所詮はごく小さな個人ブログです。簡単には、ブランド力など手に入れられません。

ネットはバーチャルの世界、匿名で通用する世界。だからこそ、個人ブログでは特に信頼性が重要なんです。

たとえば『女性のスキンケア・美顔器』を販売するためのブログだとします。「年齢を重ねても、こんなに綺麗な肌を維持できる美顔器があるんです!」とうたっていても、はっきりとした年齢がわからなければ意味ありません。

最低限『40代後半・女性』と伝えなければ、その効果がどういったものなのかはわかりませんね。

ですが、年齢・性別だけの単純なプロフィールだけではありません。

きちんとブログを見てもらえるようなプロフィールの書き方

ブログ筆者の人物設定

プロフィールとは言っても、アフィリエイトブログの場合は匿名ですね。その場合は、ニックネームでも構いません。ただ私は、おふざけの名前は避けた方がいいと考えています。

多くの場合、ブログにコメント欄や相談用のメッセージフォームを作るでしょう。その場合『ガッチャマン』と『宮下』さん、どちらに相談しようと思いますか?

そしてターゲット設定と同じように、できるだけ詳細な人物を作り出します。

  • 45歳三宅ゆり子
  • 身長158cm体重50kg
  • 既婚者・15歳と9歳の子ども2人がいる
  • 昔からずぼらな性格
  • 昔はよく日焼けしていたのに、お手入れを怠ってきた
  • 40代過ぎた頃から変化に気づき、やっと対応しだした
  • 肌の悩みは、シミとしわ・乾燥である
  • 普段使用していたのは、薬局で買うようなものだった
  • 1日6時間パートで働いている
  • 化粧品にお金を使える余裕はない
  • 脂モノや甘いものが好き
  • 映画好きで夜はDVDを見てばかり、寝るのが遅い

 

美肌は、日常生活も大きく関わってきますね。ですからこの場合は、より詳細に設定します。ブログ筆者設定は、細かければ細かいほどいいでしょう。

そしてブログを書く時には、プロフィール設定した人物になりきって書きます。

この場合、名前だけ匿名にすればいいですね。あまりに作りすぎると、設定した事がわからなくなってしまいます。

仮想通貨ビットコインプロモーションを扱ったブログならどうでしょう。特に生活習慣は関係ありません。ブログ内容によって必要なプロフィールは多少違ってきます。

自分のブログと照らし合わせて、どういったプロフィールが必要かよく考えてみましょう。

詳細なプロフィール

ちゃんと見てもらえるブログにするため掲載する詳細なプロフィールは、上の設定をふまえながら以下の内容を紹介します。

  1. どういう方にすすめるものかターゲット設定
  2. 私は誰:プロフィール
  3. 自分はこうだった:本当に加齢による肌荒れに悩んできたそれまでの経験
  4. 強いアピール:紹介しているものが、本当によかったと自信を持って言えるだけの根拠
  5. ブログ筆者の想い:それを知って欲しいと思う願い
  6. どうなるのか:それを知れば(買えば)どうなるのか

 

薄毛に効果のある育毛剤が欲しくてググりました。個人ブログを見つけ、『A』という育毛剤体験談が書かれています。

「『A』で本当に毛が生えた」と語っている中、以下のどちらが信頼性あるでしょうか。

  1. 薄毛に悩み続けそれまでの心労・苦労・体験談や、本当に効果のある育毛剤を見つけた経緯などが書かれているブログ
  2. プロフィールもない上、本当に薄毛で悩んできたのかどうかわからない人のブログ

 

明らかにプロフィールが詳細に書かれているブログの方が、真実味があるでしょう。

ちなみに、このうち『どういう方にすすめるものか・今の状態から・どうなるのか』これは、記事タイトルの書き方やセミナーなどのキャッチコピーにも関わってきます。

見てもらえるのは信頼性が一番

誰もが芸能人のブログを見て楽しむのは、どこの誰だかはっきりその人物をわかっているからです。

プロフィールが不明で、どこの誰だかわからないようなブログを見ても面白くもないし、また見る気にはならないでしょう。

ブログを見てもらえるようにするには、まずはファンになってもらわなければなりません。

その人が言っている事を信じてこそ、はじめて「面白い「「役立つ」と感じてもらえます。そのためには、ブログ筆者のプロフィールは絶対必要なんです。

ただのコピペのブログにファンがつかないのは、潜在的にコピペだと気がついているからです。『胡散臭い』というものですね。

そして私がなぜこれに気がついたのかと言うと、これも自身の失敗経験に基づいています。

ある時、収入を得ているブログに苦情が殺到したのです。私個人の考え方に対する批判でした。

もちろんプロフィールの重要さはわかっていたので、性別・年齢・その他詳細なプロフィールは掲載していました。

ですが私はその日々の苦情に心が折れてしまい、プロフィールを『架空の人物』と変更してしまったんですね。その他の要因も多々ありますが、サイトの売上低下は多少それにも関わっているように思えます。

本当の人物のプロフィールと嘘のプロフィール、信頼性は明らかです。

コメントやメッセージは、たとえ苦情であってもそれだけ注目されているという証明です。『炎上』がいい例ですね。私のメンタルの弱さの結果です。

検索上位になれる有益な記事とは何か?『グーグルアドバイスに基づいた考え方』

見てもらえるブログのプロフィール

ブログを見てもらえるようにするためには、上に述べたもの以外に写真も掲載しましょう。

匿名で顔出しができない方は、後ろ姿でもフリー画像でも構いません。イラストでも構いませんが、ブログ内容によっては写真の方が有利となるでしょう。

  • しっかりとブログ筆者を設定する
  • 経験・経緯などの詳細なプロフィールを掲載する
  • 写真掲載する

 

よい記事を書く前に、必ずブログプロフィールを設定しましょう。

ライターさんに記事を外注する場合も、ブログ筆者の設定と基本の考え方は必ず伝えるべきです。

私も、プロフィールに年齢など入れていませんでしたので、またあらためて詳細掲載したいと思います。

コメントを残す