SEO効果を発揮する【箇条書きの書き方】わかりやすい記事にする方法

SEO効果を発揮する箇条書き
スポンサーリンク

アフィリエイトをはじめ、会社ホームページを書いている方、文章だけで記事作成していないでしょうか。

わかりにくい文章は、ユーザーが記事を読んでくれない原因になります。

そこで加えるべきが『箇条書き』です。箇条書きを使うだけで、読んでもらえる可能性が限りなく広がります。

例文をあげて、SEO効果+わかりやすい文章にする箇条書きのコツを解説してまいります。

SEO対策に箇条書きが必要な理由

SEO対策のために必要な有益な記事。

有益な記事は、ユーザーにとってわかりやすい文章です。

文字がツラツラと並べられてある記事は、読む気がなくなってしまいますね。

箇条書きの使われているわかりやすい記事は、ブログのSEO対策で一番重要だと言っても過言ではありません。

箇条書きのない説明書を使いたいと思うでしょうか。

ネット検索する方にとっての情報・あなたの持っているブログやサイトは、説明書だと考えましょう。

【初級編】わかりやすい記事にする箇条書き

以下の例文をご覧ください。

わかりやすく読まれる文章のポイントのページでも解説しましたが、長すぎてわかりにくい記事の一例です。

箇条書きのないダメな記事例

人は楽な姿勢をとろうとし、自然に背中が丸くなり猫背になってしまいますが、重い頭を支えるため首こりや肩こりや腰痛の原因になります。

また血流にも悪影響を及ぼし、冷え性や便秘、自律神経の乱れでうつ病の原因になってしまう可能性もあります。そのため、できるだけ正しい姿勢をとりましょう。

上の例文は、当然何を書いてあるのか読めばわかります。

ただし何が重要なのか、スッと頭に入ってきませんし何も残りませんね。きちんと理解するためには、二度見しなければならなくなるでしょう。

箇条書きを使った記事修正例

この文章に箇条書きを使用するだけで、うんとわかりやすい文章になります。

人は楽な姿勢をとろうとするため、自然に背中を丸めてしまいますね。

猫背は、さまざまな悪影響を及ぼします。

  • 首こり・肩こり・腰痛
  • 冷え性や便秘
  • 自律神経の乱れやうつ病

そのため、できるだけ正しい姿勢をとりましょう。

ちなみに、上の文章は138文字・箇条書きを使った下の文章は101文字です。わかりにくい上、無駄な文字が多いとわかりますね。

それ大丈夫?【文字数が多いだけ薄い内容の記事】無駄な言葉を減らす方法

2018.04.22

より詳細な解説を加える場合、以下のような箇条書きの使い方もありです。

人は楽な姿勢をとろうとするため、自然に猫背になってしまいますね。

猫背は、さまざまな悪影響を及ぼします。

  • 首こり・肩こり・腰痛:背骨の歪みにより引き起こされる
  • 冷え性や便秘:首や全身の血流悪化が原因になる
  • 自律神経の乱れ・うつ病:脳脊髄液の流れが阻害され脳の機能低下になる

最悪の場合、猫背がうつ病を引き起こす可能性もあります。そのため、できるだけ正しい姿勢をとりましょう。

猫背が及ぼす悪影響を全般的に伝える記事の場合は、これでわかりやすくなりました。

しかしSEO効果を考えるブログ記事は、ただ箇条書きを入れ、わかりやすくするだけではいけません。

【上級編】SEO効果+の箇条書き

何が重要なキーワードかによっても、箇条書きの使い方が異なってきます。

この文章が『猫背』『うつ病』というキーワードにしたブログ記事の場合、もっとも訴えたい『うつ病』に焦点をあてなければなりませんね。

人は楽な姿勢をとろうとするため、自然に猫背になってしまいますね。

猫背は、さまざまな悪影響を及ぼします。

  • 首こり・肩こり
  • 冷え性や便秘
  • 自律神経の乱れ

最悪の場合、猫背が『うつ病』を引き起こす可能性もあります。

猫背が脳脊髄液(のうせきずいえき)の流れを阻害し、脳の機能低下につながるのです。

そのため、猫背を改善しできるだけ正しい姿勢をとりましょう。

『うつ病の原因になる』という文を箇条書きから外し強調すると、よりわかりやすくなるでしょう。

しかしこの箇条書きの使い方では、今ひとつ『うつ病の原因』に対しての解説に欠けますね。

もちろんこの後、もっと詳しい解説をする場合はこれでいいでしょう。文字数が限られていれば、そういうわけにはいきません。

説得力に欠けると感じた場合、以下のような箇条書きに変えてみましょう。

人は楽な姿勢をとろうとし、自然に背中が丸くなり猫背になってしまいますね。

重い頭を支えるため、首こり・肩こりや腰痛の原因になります。また血流にも悪影響を及ぼし、冷え性や便秘を引き起こす場合も…。

最悪の場合、猫背が『自律神経の乱れ』や『うつ病』を引き起こす可能性もあるのです。

  1. 頭蓋骨と脊髄をつなぐ箇所が折れ曲がる
  2. つながれている部分は『脳脊髄液(のうせきずいえき)』に包まれている
  3. 『脳脊髄液(のうせきずいえき)』の流れが阻止される
  4. 脳の機能低下を引き起こす

そのため、猫背を改善しできるだけ正しい姿勢をとりましょう。

はじめの箇条書きを使った文章とは、かなりの違いが出ているとわかるでしょう。

簡単に言えば、デパートの売り場の棚に並べられた製品の中、どの製品に目がいくかの違いです。

  • もっとも目立つ棚に、売りたい製品を優先順位なく全て並べるのか
  • 最優先の売りたい製品を目立たせるように並べるのか

一言で箇条書きとは言っても、かなりの差が出てくるんですね。

ただ、ここまでの箇条書きの有効活用は、かなりのアレンジが必要です。初心者のライターさんには、難易度が高いテクニックになります。

SEO効果のある箇条書きのポイント

ブログ記事は、伝える内容に合わせて、さまざまな書き方・箇条書きの使い方をしなければなりません。

  • 決めた(決められた)文字数
  • ブログ記事のキーワードやテーマ
  • もっとも伝えたいのは何か

文章のどこに視点を当てるかで、箇条書きの使い方が全く違ってくるんですね。

箇条書きを有効活用するためには、まず記事の芯を通さなければいけません。

箇条書きを使ってわかりやすい記事にするために、決めるべきはキーワードと記事タイトルです。

しっかりと決めておけば、自分がどんな記事を書きたいのか目的がはっきりします。

SEO効果のある有益なブログ記事作成には、さまざまな要素が関わっています。

ただ箇条書きを使うだけではなく、『もっとも伝えたい重要なポイント』を考えながら記事作成をしましょう。

【ブログ記事タイトルの付け方】アクセスアップ確実!3つのSEO絶対ルール!

2018.04.21

まずは箇条書きを含めることを意識し、何度も読み返していれば少しずつスキルアップしていきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です