【わかりやすく読まれる文章のポイント】例文で学ぶダメな記事との違い

見ただけでわかりやすいか考え込むかの違いを表した画像
スポンサーリンク

アクセスが集まっているのに、直帰率が高い…そう悩んでいる方もいるでしょう。

原因はさまざまですが、わかりにくい文章になっていないでしょうか?

わかりやすく読まれる記事掲載でないと、せっかくためになる内容が書かれていても、直帰されてしまう原因になります。

わかりやすく読まれる文章のポイントは何か?ダメな例文であげて解説していきたいと思います。

わかりやすく読まれる文章のポイント

ネットサーフィンをしていて、読む気もなくなってしまうような文章を見た経験はあるでしょうか?

何が原因かはわからないけれど、サイトから離れた経験もあるでしょう。

直帰率が高くなる原因の一つ、わかりにくい文章。

【わかりやすい文章】になるか【わかりにくい文章】になるか。ここでは、実際の例文をあげて3つのポイントをご紹介します。

まず、以下がわかりやすい文章のポイントです。

  • 長過ぎる文章にしない
  • 文字だけがズラッと並んだ文章にしない
  • 難しい言葉・専門用語を使った文章にしない

1つずつ解説していきます。

長過ぎる文章

記事作成初心者でありがちな『長過ぎる文章』は、記事を読んでもらえません。

ネットで情報収集する方は、文章をあまりよく読んでいません。

ざっと『流し見』して、求める情報を探しています。ご自身で考えれば、明らかですね。

以下のダメな文章の例文をご覧ください。実際のライターさんが書かれた文章です。

×】ギャンブルや絶叫マシンのような急激で過度な刺激を与えると、人によってはストレスになって、かえって体に悪いことになってしまうので、あまり強い刺激ではない読書やゴルフ等、適度な勉強や運動をすることで刺激を与えるのがよいでしょう。

上の例文が、長過ぎるのは一目でわかっていただけるかと思います。

でも、何がいけないのか?長過ぎるからとわかっていても、具体的に何がわかりにくいポイントなのかはわからないでしょう。

修正したこちらの文章をご確認ください。

】 ギャンブルや絶叫マシンなど急激で過度な刺激を与えると、ストレスになる場合があります。

ストレスは体に悪影響を及ぼすので、適度な勉強や運動で刺激するとよいでしょう。読書やゴルフがオススメです。

無駄な言葉を省き、3文に分けました。何がいけなかったのか、どうしてわかりやすくなったのでしょうか。

実は初めの悪い文章の例は、1文に言及する内容がいくつも含まれていたんです。

  • 急激で過度な刺激を与えると、ストレスになる
  • ストレスになると、体に悪い
  • あまり強い刺激ではないのは読書やゴルフ
  • 適度な刺激を与えるのがよい

1つの文章なのに、4つの事を述べています。

一つの文は主語と述語がつながった【文節(ぶんせつ)】になっていますが、文節がいくつも連なると、何を言っているのかわからないようになってしまいます。

これでは1つ1つ確認しながら、何度か繰り返し読まなければいけなくなりますね。

繰り返し読まず済むように、3文に分けわかりやすい文章に変えたのです。

文章を分けると文字数が多くなると感じますが、3文に分けたにも関わらず18文字少なくなっています。

文字だけがズラッと並んだ文章

文字だけがずっと並んだ文章は、わかりにくくて読む気がなくなってしまうでしょう。

そのために、見出しでわかりやすく分割しますが、それだけではまだ足りません。

ブログ記事の見出しの役割と付け方の注意点【SEO効果を左右するhタグ】

2018.04.07

さきほどのわかりにくい文章の例のような文字が、連続していればどうでしょうか。

×】アルツハイマー型の認知症で引き起こされる症状の一つとして、海馬の萎縮があります。

大脳辺縁系に位置する海馬は、新しい記憶を止めておくという役割をしています。

この海馬が委縮することは、認知症の主な原因の一つとされていて、この海馬を活性化させることで認知症の予防につながります。

海馬を活性化させる方法の一つは、脳に適度な刺激を与えるということです。

ギャンブルや絶叫マシンのような急激で過度な刺激を与えると、人によってはストレスになって、かえって体に悪いことになってしまうので、あまり強い刺激ではない読書やゴルフ等、適度な勉強や運動をすることで刺激を与えるのがよいでしょう。

もはや、意味の通じない呪文を読んでいるよう…。

書いている側は自分が理解しているので、当たり前にわかりやすい文章と思って記事作成しているでしょう。でも見る側にとっては、大変わかりにくい文章です。

】アルツハイマー型の認知症が引き起こされる症状の一つに、海馬の萎縮があります。

大脳辺縁系に位置する海馬は、新しい記憶を止めておく役割を持つ器官。海馬の活性化が、認知症予防につながるのです。

海馬を活性化させる有効な方法は、脳への適度な刺激です。

  1. ギャンブルや絶叫マシンなど急激で過度な刺激はストレスになる
  2. ストレスは体に悪影響を及ぼす
  3. 読書やゴルフなど、適度な運動で刺激すると良い

以上の事は大変重要なので覚えておきましょう。

ポイントを『箇条書き』に変えるだけで、わかりやすい文章なります。

見た方は、何も考えなくても文章を読むだけで頭にスッと入ってくるのです。

箇条書きは、SEOにとっても非常に重要な要素です。

SEO効果を発揮する【箇条書きの書き方】わかりやすい記事にする方法

2018.05.03

その上、わかりにくい文章だった『283文字』が、わかりやすい文章に変えて『208文字』になりました。

文字数が多いのに、薄い内容の記事であったとも言えます。80文字もの削減ですね。

説明書で考えてみましょう。箇条書きが使用されているかいないかで、わかりやすさは雲泥の差です。

どれだけ見て下さる方にとって便利な文章にするかを考えればいいんですね。

文字数が少なくなった理由について、詳しくはこちら

それ大丈夫?【文字数が多いだけ薄い内容の記事】無駄な言葉を減らす方法

2018.04.22

難しい漢字・専門用語を使った文章

難しい漢字はもちろん専門用語を使うと、大変わかりにくい文章になってしまいます。

ライター初心者の方は、難しい漢字や語句を書くと『かっこいい』意識を持ってしまいがちです。

しかしユーザーのためになるわかりやすい文章は、小学生・中学生でも理解できる文章です。

難しい漢字や専門用語はできるだけ使わず、必要のある場合はふりがなを打ちましょう。

自分が知っているからといって、意味のわからない難しい言葉を並べて話す方がいますね。「すごい!」と賞賛する気になるでしょうか。ちょっとウザさを感じてしまうかもしれません。

記事でも同様です。

それだけではなく、ひらがな表示を心がけた方がわかりやすい文章になります。

見やすい記事の書き方!漢字とひらがな・カタカナ使いの注意点と誤用

2018.05.27

わかりやすい文章のポイントまとめ

わかりやすい文章にするための、最低限以下のポイント3つは押さえておきましょう。

  • 1文は短くする
  • 箇条書きを利用する
  • 中学生でもわかる簡単な文章にする

これを意識するだけで、文章はうんと変化します。

ただし、1文を短くすればいいわけではありません。短かすぎる文の連続は、逆にわかりにくくなってしまいますので注意しましょう。

上のわかりにくい例であげた文章を書かれたライターさんは、なんと1500文字1500円の報酬で受けている方でした。

無駄な言葉が多い上、わかりにくい文章を書いているのにも関わらず1文字1円です。さらに注意をするようお願いしても、理解できませんでした。

1000円1500円ほどの妥当だと思える金額のライターさんは、私の経験上ではほぼこんなケースです。

だからといって、3000円4000円になれば高品質とも言い切れません。私も身を持って経験しています。

どうしても自分で文章を書く時間がない時は、見本を見せていただき、判断してから依頼した方が良いですね。そのためには、ある程度よい文章かどうか見極められなければいけません。

ウェブライターに外注してよい記事ができるか?

2018.02.25
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です